宮城県大崎市で自動車塗料を中心に、ウレタン塗料、研磨剤、機械工具をお求めなら東和商会におまかせください

「東和商会からのお知らせ」 の記事一覧

【特定整備】4/1スタート

4/1に特定整備が始まりました。では特定整備って何?となりますよね? 簡単に説明すると先進安全装置が(アイサイトなどのカメラやミリ波、誤発進抑制制御機能など)正しく作動していますか?を確認する事です。

整備だけではなく、鈑金でも必要になります。センサーを脱着したら確認しなければならないので、整備鈑金ともに必要ですね

YouTubeに分かりやすい動画があったので載せときます

2020年04月15日(水)

【新型コロナウイルスに伴う感染及び拡散防止対策のお知らせ】

弊社では「新型コロナウイルス」の発生に伴い、感染拡大防止のため従業員はマスク着用で営業させて頂きます。

誠に恐縮ではございますが、何卒ご理解を頂きますよう、お願い申し上げます。

 

また、弊社では感染予防及び拡散防止のため下記の対応を徹底しております。

 

・手洗い

・手指のこまめなアルコール消毒

・日々の営業車及び事務所の消毒

・全社員の出社前の検温

 

2020年04月06日(月)

【防じんマスク欠品のお知らせ】

この度、新型コロナウイルス流行の影響で一時的な防塵マスクの欠品が弊社でも発生しております。

 

お客様のご迷惑にならない様、数に限りはございますが代替え商品のご用意もしております。

 

在庫状況は流動的なので、大変お手数ですが都度担当営業にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

2020年02月13日(木)

【謹賀新年】

謹んで新春の祝辞を申し上げます。

旧年中は、弊社の商品をご購入いただき誠にありがとうございました。また、新たに弊社と契約していただきありがとうございました。

本年もさらなるサービス向上に向け、気持ちを新たに取り組んで参りますので、お気づきのことは何なりとご指導いただければ幸いです。

変わらぬご愛顧のほど心よりお願い申し上げます。

新春セールは1/6から各担当営業がご案内に参りますので、よろしくお願い申し上げます。

 

2020年01月01日(水)

【フルハーネス型】墜落抑止用器具

安全帯が「墜落抑止用器具」に変わります。高所作業する場合は着用が義務付けになりました。また、安全衛生特別教育が必要になってきます。厚生労働省の情報の1部をのせておきます。

2019年07月22日(月)

【ブースフィター】

ブースフィルターの交換は大丈夫ですかー?

もうすぐお盆休みに入りますので、大掃除の時に交換しませんか?

ゴミの付着や周辺へのミスト対策にもなりますので、交換をお勧めします。フィルターにも種類がありますので、価格や吸い込みなど担当営業マンにご相談ください。

2019年07月22日(月)

【第36回オートサービスショー2019】

今年の2019年5月16~5月18日

時間は10:00~17:00(最終日は15:00)

東京ビックサイト(青海展示棟)A・Bホールで開催します。

今年は5月18日の最終日に弊社の各担当営業視察にいきますので、気になる商品や設備等など、お声がけしてもらえれば代わりに調べてきます。また、参加予定の皆様、弊社各担当営業、現地にてお待ちしております。

2019年04月26日(金)

【明治 スプレーガンキャンペーン】

明治のスプレーガンのキャンペーンが始まりました!

スプレーガンの購入を検討している方はこの機会に是非!

 

2018年12月25日(火)

【今年もやってきた!デビルビス総力祭2018!!】

 

2018年10月12日(金)

【アライメント】の重要性!! なぜ今なのか!!

先進安全自動車(ASV)の普及に伴い、誤発進、正面衝突などの事故が減少してきている近年、それらのセンサーやカメラ、レーダーなど自動車に取り付けられています。これらの各センサー類などは自動車が新車と同じ状態で初めて効力が発揮できるようになっています。 では、カーオーナー様が事故や故障、またはガラス交換などをしていたら? 安く済ませようとして診断をしていなかったら? かっこいいと言って、規格外のホイールサイズのタイヤをはかせていたら? 

果たしてASVはちゃんと作動していると言えるのでしょうか?

正常に作動している確認作業の事を【エイミング】*1と言います。皆様も一度は耳にした事があると思います。 *1診断ツール、測定機器、レーダーやカメラの光軸調整

診断ツールあるからセンサーチェックは大丈夫だ!!我社はちゃんと診断している!! と言われる整備工場様もおりますが、では車自体が歪んでいたら? アライメントがくるっていたら? センサーから出ているレーダーがあらぬ方向に向いてしまっている事になります。 診断ツールでセンサー類が完璧だとしても、取り付けている土台が(自動車)ちゃんとしていなければ元の子もありません。

車検時、事故入庫の時はこれからは、まず最初にアライメントを測りましょう!! 車が真っ直ぐに走っていることを確認しましょう。アライメントテスターもっていないから、測定する時間がかかりすぎるから、やらないでは、これからの新型車は整備、鈑金が出来なくなるかもしれません。

今のアライメントテスターは、測定時間や、アライメント調整の仕方なども、昔と違って簡単にできるようになっています。 興味がありましたら担当営業マンや当社にご連絡ください。

2018年08月07日(火)